集中治療室専修医募集

1.日本医科大学付属病院集中治療室の特徴

昭和48年に開設され、我が国でも有数の歴史と実績を誇り、指導的立場にあります。循環器救急疾患、特に急性心筋梗塞、心不全、大血管疾患などの致死的急性疾患の診断治療に多くの科の専門医による最先端の知識、技術が総合的に生かされています。また種々の原因に基づく急性呼吸不全、ARDS、多臓器不全などの集中管理や、心臓手術後あるいは生体肝臓移植や骨髄幹細胞移植後の集中治療もここで行われます。

内科系医師と外科・麻酔科医師が連携した独特な形態をとる集中治療室です。

 

2.研修プログラム概要

循環器救急疾患の診断、治療の流れを習得することを基本とします。特色は豊富な症例数と各分野の専門医が揃っていることであり、生きた知識と経験を積むことができます。

 

研修期間に応じて下記内容を習得していただきます。

  1. 循環器救急疾患(急性心筋梗塞、不安定狭心症、急性心不全、急性大動脈解離、急性肺塞栓症など)の診断、治療
  2. 循環器系緊急検査・治療(心臓超音波、カテーテル検査・治療(虚血、不整脈))
  3. 心臓大血管手術、食道癌手術などの術後管理(血管作動薬、人工呼吸器、補助循環)
  4. 呼吸不全、肝不全、腎不全、重症感染症などの集中治療(各種治療手技、持続的血液ろ過透析、集中治療に関する薬物の使用法など)
  • 応募資格:2年間の初期臨床研修を修了した者
  • 採用定員:若干名
  • 研修期間:3ヶ月以上
  • 提出書類:履歴書,医師免許証(写)
  • 選考方法:面接,書類選考
  • その他:見学についても歓迎します。その他質問など何でも遠慮なくご連絡ください。
問い合わせ先
日本医科大学付属病院集中治療室 医局
医局長: 山本 剛
E mail: yamamoto56@nms.ac.jp
住所:  〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
TEL:  03-5814-6206(医局直通)
FAX:  03-5685-3069

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ