船坂 陽子

出身大学

1984年 神戸大学医学部卒業

役職

教授、外来医長

専門分野・資格・学会活動

美容皮膚科学、色素細胞学(色素異常症、悪性黒色腫)、

光医学(紫外線発癌、レーザー光線のアンチエイジング効果)

医学博士、
日本皮膚科学会認定・皮膚科専門医
日本皮膚科学会認定・美容皮膚科・レーザー指導専門医

日本美容皮膚科学会学術機関誌Aesthetic Dermatology編集委員長
日本美容皮膚科学会理事
日本色素細胞学会監事
日本研究皮膚科学会評議員
日本抗加齢医学会評議員
光老化研究会世話人
加齢皮膚医学研究会監事 など

おもな著書
  • 日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドライン(改訂第3版)準拠 ケミカルピーリング これが私のコツと技 改訂第2版、編著、南山堂 2009
  • Disorders of pigmentation. In ‘Therapy of Skin Diseases’ (Edited by Krieg T, Bickers D, Miyachi Y.), Springer Verlag GmbH, Heiderberg, pp525-537, 2009
  • Metabotropic glutamate receptor subtype-1 is essential for in vivo growth of melanoma. Oncogene 27:7162-7170, 2008
  • Prevention of ultraviolet B radiation-induced epidermal damage by expression of heat shock protein 70. J Biol Chem 285:5848-5858, 2010
  • Preventive effect of chemical peeling on ultraviolet induced skin tumor formation. J Dermatol Sci, in press
 

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ