森本 大二郎

役職

病院講師、医局長

専門分野・資格

専門分野: 脊椎脊髄外科・末梢神経障害の外科

日本脳神経外科学会 専門医

日本脊髄外科学会 認定医・指導医・代議員・学会誌「脊髄外科」論文査読

日本脊髄障害医学会 会員、日本脊椎脊髄学会 会員、

しびれ・痛みの研究会 世話人、日本仙腸関節研究会 幹事・事務局

おもな著書・論文

論文

Morimoto D, et al. Microsurgical Decompressioon for Peroneal Nerve Entrapment Neuropathy. Neurol Med Chir(Yokyo). in press

 

Morimoto D, et al. Proximal entrapment neuropathy of the median nerve above the elbow - case report. J Nippon Med Sch. in press

 

Morimoto D, et al.  Surgical treatment of superior cluneal nerve entrapment neuropathy - Technical note. J Neurosurg Spine. 19(1):71-75,2013

 

Morimoto D, et al.  Microsurgical medial fenestration with an ultrasonic bone curette for lumbar foraminal stenosis. J Nippon Med Sch. 79(5):327-334,2012

 

Morimoto D, et al.  Unexplained lower abdominal pain associated with sacroiliac joint dysfunction : report of 2 cases. J Nippon Med Sch. 78(4):257-260,2011

 

Morimoto D, et al.  Transient uptake of thallium-201 into a cerebral infarction : a case report. J Nippon Med Sch. 75(6):344-346,2008

 

Morimoto D, et al.  Phosphorylation of cAMP response element binding protein(CREB) as a marker of hypoxia in pituitary adenoma. J Neurooncol. 79(2):143-150,2006

 

森本大二郎ら. 脊柱管内狭窄、椎間孔狭窄を合併し、下肢痛を呈する症例の治療方針. 脊髄外科. 29:32-41,2015

 

森本大二郎ら. 症候性脊椎脊髄病変に合併した足根管症候群の治療成績. 脳神経外科速報. 24:1016-1024,2014

 

森本大二郎ら. 上殿皮神経障害の外科的治療成績. 脊髄外科. 28:86-89,2014

 

森本大二郎ら. 腰椎椎間孔狭窄症の診断と治療. 脊髄外科. 27(1):145-152,2013

 

森本大二郎ら. 肘部管症候群の診断と治療について. 脊椎脊髄ジャーナル. 25:1105-1110,2012

 

森本大二郎ら. 仙腸関節障害の治療経験. 脊髄外科. 24:6-11,2010

 

森本大二郎ら. 足根管症候群に対する足根管開放術のpointと治療成績. 脊髄外科. 24:137-138,2010

 

森本大二郎ら. 仙腸関節障害、梨状筋症候群、足根管症候群を合併した腰椎変性疾患の治療経験. Neurological Surgery. 37:873-879,2009

 

著書

しびれ・痛みの外来診療-そのポイントとコツを教えます. 中外医学社. 2012(分担)

 

痛み・しびれの脊椎脊髄外科-治療の効果とレビュー. medical view. 2012(分担)

 

しびれ・痛みの外来Q&A-脊椎脊髄外来の疑問に答える. 中外医学社. 2010(分担)

 

ここ大事!痛み・しびれがつらい患者さんへの看護-チームで取り組む脳神経外科. 整形外科の実践. 照林社. 2013(分担)

 

触れてわかる腰痛診療<画像でわからない痛みをみつけて治療する>. 中外医学社. 2015(分担)

 

頸髄硬膜外血腫とは. 読売新聞【体の質問箱】. 2015/7/5

趣味

読書・ジョギング

ひと言

脳・脊髄・末梢神経を系統立てて診察します。治療は、装具・投薬・神経ブロックなどの各種保存的治療から手術治療まで行います。手術は手術用顕微鏡を用い患者さんに最適な術式を選択します。難治性神経障害性疼痛に対する脊髄刺激療法も必要に応じて施行します。また、上殿皮神経障害や仙腸関節障害などの腰痛性疾患に対する診断および治療も積極的に行っています。

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ