柏木 哲也

役職

非常勤講師

専門分野・資格

内科一般、腎臓病、高血圧、血液浄化療法を専門としています。特に透析合併症、腹膜透析・多発性嚢胞腎・糖尿病性腎症に力を入れております。

日本腎臓学会専門医・指導医、日本透析医学会専門医・指導医、日本内科学会認定医、東京都身体障害者福祉法指定医、日本医師会認定健康スポ-ツ医、医学博士

おもな著書

◇腎臓と体液 血液量ならびに細胞外液量をコントロールする腎のメカニズム K,Ca,およびMgの調節 ガイトン臨床生理学書(翻訳)

◇透析合併症 感染症 透析患者にとってヘリコバクターピロリとは? 透析フロンティア

◇髄質嚢胞性疾患 多発性嚢胞腎 南山堂

◇輸液療法に必要な体液電解質の基礎知識 栄養・代謝の基礎知識 ポケット輸液マニュアル 腎不全ショックの臨床 医薬ジャーナル社

◇移植後の慢性腎機能低下をどう治療するか? 腎疾患最新の治療2002-2004 南江堂

◇コレステロール塞栓 ステロイド投与の有効性 腎疾患治療のエビデンス 文光堂

◇副甲状腺PEITの実際 新しい透析骨症(小野田博士との共著)日本メディカルセンター

◇アルミニウム・鉄沈着症 血液浄療法(下)黒川清編 日本臨床 大阪 400-405 2004

◇被嚢性腹膜硬化症の原因と予防、治療 コメディカルスタッフが専門医に聞きたい質問101-慢性腎不全・透析療法編 医歯薬出版  

◇特殊病態における急性腎不全 老人の輸液管理 腎疾患・透析最新の治療2005-2007 南江堂

◇高血圧患者に輸液をするときに注意することは 水・電解質がわかる輸液ケアQ&A 中山書店
など

趣味

スポーツ・映画鑑賞

ひと言

最近CKD(慢性腎臓病)の重要性が指摘されております。蛋白尿をはじめ軽度のクレアチニンの上昇など、些細なことでも結構ですので、気軽にご相談いただければと思います。

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ