理念

 

「つくすこころ」で、良質な医療を提供します。
また、教育の場として、優れた医療人の育成に努めます。

 

 

日本医科大学付属病院の基本方針

1.患者さんの権利を尊重し、患者さんの立場に立った医療を実践します。

2.安全で安心な質の高い医療の確保に最善の努力を払います。

3.説明と同意を徹底し、患者さんの医療への参加を促します。

4.人間性豊かな医療人の育成に努めます。

5.地域の基幹病院として、保健・医療・福祉に貢献します。

6.先進的医療を提供するため臨床研究を推進します。

患者さんの権利

1.人としての人格が尊重されます。

2.公平に安全な、質の高い医療を受けることができます。

3.治療に関する充分な説明と情報提供を受けることができます。

4.患者さん自身で治療を選択することができます。また、他の医療機関での診療を希望することが
 できます。

5.医療の過程で得られた個人情報は、厳正に保護されます。
 

子どもの権利憲章

1.子どもたちは、いつでもどんなときでもひとりの人間として大切にされ、
   個人として尊重されなければなりません。

2.子どもたちは、どんな病気であっても、最善の医療を受ける権利があります。 
3.当院では、子どもたちは、いつでも安心できる環境で、安全な医療を受けることができます。

4.当院では、子どもたちは、病気のことやその治療方法について、それぞれの年齢や理解力に合わせ、
   十分な説明を受けることができます。

5.当院で医療をうける子どもたちは、自分の考えを病院の人やご家族に自由に話すことができ、
   また不安なことや分からないことがあるときは自由に話したり、聞いたりすることができます。

6.子どもたちは、自分の健康について自分の意思で決めることができないときは、
   代わりとしてご家族に決めてもらうことができます。

7.当院では、医療を受ける時に子どもたちは、自分が嫌だと思うことについて嫌だと言ったり、泣いたり、
   大きな声を出すことができます。

8. 当院では入院中、子どもたちはご家族と一緒に過ごすことができます。

9.当院では子どもたちは入院中も、年齢や成長発達に合わせた遊びやレクリエーションに参加でき、
   また教育を受けることができます。

10. 当院では入院生活において、子どもたちとそのご家族のプライバシーは、いつでも守られます。

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ