研究・教育機関としての当院に対するご理解とご協力のお願い

日本医科大学付属病院(以下、「当院」といいます。)は、常日頃より患者さんの立場に立ち、高度最先端の知識・技術をもって、質の高い医療を提供することを理念として努力致しております。
当院は診療機関であることはもとより、大学付属病院として医学に関する教育・研究機関としての責務を有しており、医療の健全な発展のための基礎的・臨床的研究と、良き医療人育成のための医学教育に日々努力をしております。

 

当院では、医学教育、研究の発展のために、診療の過程で得られた患者さんの試料や診療情報の一部を、個人情報の保護に十分配慮した上で使わせていただいております。
これらの教育・研究で用いられる試料等の取り扱いは、ヘルシンキ宣言(1975年東京、2000年スコットランド改訂、2013年ブラジル修正)の趣旨に沿って厳格に行われております。さらに、然るべき倫理的配慮が図られているか否か、対象とする医学の研究に関し、計画等について科学的妥当性、患者プライバシーの配慮等を外部委員(学識経験者、弁護士等)にも参画頂き、当院倫理委員会で厳正な審査を行っております。

 

以上、患者さんにおかれましては、当院が、診療機関であると同時に、研究・教育機関でもあることをご理解頂くとともに、当院における責務にご協力賜りますようお願い申し上げます。

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ