生殖医療外来を開設しました

生殖医療外来 開設しました

不妊症診療部門を、中央棟5階のリニューアルしたエリアにて『生殖医療外来』として新たにスタート致しました。タイミング指導などの一般不妊治療から、体外受精をはじめとした高度生殖補助医療までを専門に診療する独立したエリアです。
診療体制は、生殖医療専門医を中心に、産科婦人科学会専門医、胚培養士、不妊症看護認定看護師とともにチーム医療を行っております。
内視鏡技術認定医、周産期専門医もチーム内におりますので、必要な症例には腹腔鏡下手術や子宮鏡手術を提供し、妊娠成立後の分娩管理も自施設で引き続き行えるなど、生殖医療を必要とする患者様のトータルサポートが可能となっております。

 

診療内容など、詳しくはこちら


体外受精の説明会について



体外受精をこれから受けられるご夫婦や、迷っていらっしゃるご夫婦を対象に体外受精の説明会「ART学級」を開催しております。
ART学級では、治療の実際、成功率、副作用などについて、医師、胚培養士、不妊症看護認定看護師より具体的にわかりやすく説明いたします。体外受精に関してより深くご理解頂き、積極的に治療に参加して頂ければと考えております。受講ご希望の方は、生殖医療外来受診時にお申し出下さい。予約制となっておりますので、定員に達した場合は翌月の受講となります。どうぞご了承ください。
 

開 催 日:毎月1回 土曜日13:00~ 2時間程度 
   (開催日は生殖外来スタッフにお問い合わせください) 

参 加 費:1000円(ご夫婦毎)

開催場所:中央棟1階 丸山ワクチン療法研究施設内の『初診説明室』

 

所在地・ご連絡先

〒113-8603
東京都文京区千駄木1-1-5
電話:03-3822-2131(代表)
地図と交通
  • 紹介状をお持ちの方へ
  • 感染対策
  • 付属病院現職看護師 説明会案内
  • 付属病院臨床研修センター
  • 学校法人日本医科大学アクションプラン21新病院建設プロジェクト
ページトップへ